8/19 大井川鐵道

小・中の友人と数年ぶりのお出かけです。どこか地方私鉄を見に行こうという話になり、二人とも未訪問であることが判明した大井川鐵道に目的地が決まりました。

f:id:mkml:20170926210923j:plain

金谷駅に掲示してある時刻表。行先ごとに色が分かれていました。SLが新金谷始発ということもあり、一駅間のみの短距離列車が多く設定されています。

f:id:mkml:20170926211114j:plain

前述の時刻表では9:41発となっている臨時急行に乗りました。元近鉄ということは分かるのですが、下手なことを言うと近鉄警察が飛んでくるのでこれ以上踏み込んだ話は避けようと思います。

f:id:mkml:20170926211301j:plain

効きの良い冷房とふっかふかの座席で居住性は良好。朝が早かった我々はうっかり寝過ごしてしまうところでした。

f:id:mkml:20170926211413j:plain

急行らしく駅をすっ飛ばしていきます。

f:id:mkml:20170926211510j:plain

川根温泉笹間渡で下車。駅名標の密度がすごい。

f:id:mkml:20170926211604j:plain

歓迎されています。

f:id:mkml:20170926211641j:plain

味のある駅舎。川根温泉笹間渡駅舎に限らず、大井川鐵道は年季の入った駅舎が数多く残っています。どの駅舎も綺麗に整備されていました。

f:id:mkml:20170926211810j:plain

心配な人も安心です。

f:id:mkml:20170926212106j:plain

f:id:mkml:20170926212116j:plain

駅の裏手は閑かな神社でした。

温泉の方に歩いていると何やらざわついた様子。話を聞けばまもなくSLが来るとのことで、慌ててカメラを構えました。

f:id:mkml:20170926212210j:plain

やって来たのはジェームス。ネット上で見たトーマスは夢に出てくるのを心配するほど恐ろしい顔になっていましたが、こちらは精悍な仕上がり。

ジェームスが来て数十分後、トーマスも通過していきました。

f:id:mkml:20170926212601j:plain

……こわい。トーマスが牽いていた客車はアニーとクララベルの2両だったので、後ろ2両でぶつ切りにできる構図を選んだのが失敗でした。狂気を孕んだ御尊顔に見つめられるのはよくないです。本当によくない。

ひとつ金谷方面に戻って、抜里です。

f:id:mkml:20170926213057j:plain

抜里の里、頭痛が痛いみたいでなんだかもにょりますね()

f:id:mkml:20170926213112j:plain

程なくして来た千頭行きに乗り込み、だいぶ千頭方面に進んだ田野口に降り立ちました。

f:id:mkml:20170926213035j:plain

南海のズームカー。私の好きな銀箱ではありませんがめちゃくちゃかっこいい。

田野口駅前の商店でおいしいおでんが食べられるということで下車したのですが、肝心の商店のシャッターは降りていました。残念。

無限に時間が余っており、駅からすこし離れたところまで散策しました。

f:id:mkml:20170926213525j:plain

右手は大井川。青看の通り右に折れた先には中徳橋という橋がかかっています。中徳橋からは上流方向に田野口区が一望できます。

f:id:mkml:20170926213653j:plain

橋の向こうは上長尾。安直な名前の町道です。

f:id:mkml:20170926213839j:plain

f:id:mkml:20170926213910j:plain

沿線はとにかく茶畑だらけ。弘前はりんごだらけですがそれ以上の密度です。平地が少ないので、斜面も埋め尽くしている感じ。

f:id:mkml:20170926214103j:plain

中徳橋から上長尾の方を見ると、尾根に切り欠きが確認できました。

f:id:mkml:20170926214326j:plain

送電線を通すためにそこだけ木をアレしたんですね。こういうの好きです。

f:id:mkml:20170926214434j:plain

右側はブワーッと山、左側はザザーッと大井川。線路と道路は同じ所を通らざるを得ません。

田野口は今でこそ無人駅ですが造りは立派。整備がよいおかげであたかも人の気配がするかのようです。

f:id:mkml:20170926214627j:plain

f:id:mkml:20170926214636j:plain

f:id:mkml:20170926214632j:plain

ぼんやりしていたら「かわね路」が通過しました。補機のE10も還暦は通り越しており、老老介護を感じます。

f:id:mkml:20170926214603j:plain

f:id:mkml:20170926215021j:plain

さっき乗ってきたズームカーが金谷に戻っていきます。

田野口から千頭まで乗った車両は新しくLCDが設置されていました。

f:id:mkml:20170926215104j:plain

f:id:mkml:20170926215249j:plain

これが分かりやすい。地味に「ワンマン」の表示に凝っているのが面白いです。

f:id:mkml:20170926215250j:plain

ワンマンカーに乗り慣れていない観光客も多いですから、このような表示をしてくれると皆安心です。

f:id:mkml:20170926215446j:plain

千頭からはいよいよSLに乗り、一気に新金谷まで戻ります。

f:id:mkml:20170926215533j:plain

車内にどこか見覚えがあると思ったら、家族でよく行く湯沢中里スキー場の休憩スペースです。あそこの休憩スペースはスハフ42・スハ43・オハ47がずらっと置かれているだけなので、こんな雰囲気の中でスキー靴をカチャカチャと脱いで休憩することになります。

f:id:mkml:20170926215940j:plain

乗車したオハフ33 215は映画やドラマ等のロケ用に電灯を白熱灯のままにしているそうで、往時の雰囲気に包まれることができました。

f:id:mkml:20170926220106j:plain

先ほどジェームスを撮った鉄橋にさしかかるところ。

f:id:mkml:20170926220158j:plain

車窓は川茶畑山家茶畑山山山川茶畑山家茶畑茶畑川家茶畑…と変わり映えしない景色が続きますが、何だかほっこりします。

f:id:mkml:20170926220401j:plain

家山で対向列車と交換しました。

f:id:mkml:20170926220446j:plain

家山から下流の方がトンネルが多かったような気がします。とにかく険しい。

新金谷に無事到着した我々は焼津のさわやかでハンバーグに舌鼓を打ったのち、東海道本線で帰路につきました(土呂まで寝過ごしました)。次は千頭より先まで行ってみたいですね。

8/13 京王

ふと7000系が撮りたくなったので明大前へ。

f:id:mkml:20170926205251j:plain

いきなり並びました。やったー。

f:id:mkml:20170926205256j:plain

山登り。

f:id:mkml:20170926205305j:plain

8000にカメラを向けることが意外と無いことに気づきパチリ。

f:id:mkml:20170926205309j:plain

緑。分割併合をしなくなったのでもうアレですね…。

f:id:mkml:20170926205314j:plain

8連が来ても立ち位置を変えなかったので、見栄えのよろしくないカットになりました。

f:id:mkml:20170926205420j:plain

10-300に並ばれて怒り狂っていました。10-300、前期も後期も内装が鬱屈としていて苦手です(ごめんなさい)。

f:id:mkml:20170926205435j:plain

最初からハイアン気味にすればよかったです。

f:id:mkml:20170926205449j:plain

種別と行先で幕が別れてるのが死ぬほどすき。

f:id:mkml:20170926205458j:plain

この構図をなんで7000でやらなかったんだ…!とものすごく後悔してます。

f:id:mkml:20170926205503j:plain

スタンプラリーのHMを掲出していました。

f:id:mkml:20170926205523j:plain

シュババババ

f:id:mkml:20170926205528j:plain

8000、各停表示の方がかっこいいのかも。

f:id:mkml:20170926205535j:plain

f:id:mkml:20170926205540j:plain

側面をまじまじと見るのは初めて。三鷹に住んでいる親戚が昔のピーマン電車そっくりだと言っていたのも納得です。高尾山の文字も意外と邪魔になっていませんでした。

f:id:mkml:20170926205546j:plain

!雨がすごい。

f:id:mkml:20170926205551j:plain

このカットで満足して帰りました。記録を見返してみたら夜の京王って初めてだったんですね。楽しかったのでまた行きます。

4/5 むつ(田名部)

1ヶ月ぶりの更新です。春休みに下北交通を見に行ってきたのをすっかり忘れていました。弘南もびっくりのやべーとこ。

f:id:mkml:20170926194010j:plain

青森200あ39(KK-BE63EE)

弘前でもよく見かけるローザですが、上の幕が大きいと印象がだいぶ変わりますね。個人的にはこっちの方が好み。

f:id:mkml:20170926194324j:plain

青森200か499(U-LR232F)

青森200か778(KC-UA460LSN)

499はどこからやって来たんでしょうか。778は西武総合企画です。

f:id:mkml:20170926194450j:plain

青森200か366(U-UA520RAN)

潮風に曝されて走るのでだいたい痛みがすごいです。これはまだましなほう。

f:id:mkml:20170926194637j:plain

青森200か273(KK-MK25HJ)

これはプロパー。前面の広告が下北半島らしさを出してますね。

f:id:mkml:20170926194756j:plain

青森200か745(KC-LV380L)

川崎市交通局ではA1778であったそうです。どこに行っても川崎市交通局一門が追いかけてくるので恐ろしい(?)。

f:id:mkml:20170926195023j:plain

青森200か706(KC-RM211GAN)

むつ訪問の本題でした。見た目通りの西東京中古です。超節約塗り替え。

f:id:mkml:20170926195712j:plain

青森200か636(KC-HT2MMCA・537-7401)

むつ市内は下北交通だけでなく、JRバス東北の路線もあります。キュービックは被られて爆死。また行きます。

f:id:mkml:20170926200334j:plain

青森200か617(PDG-AR820GAN)

撮れて小躍りしていました。中扉の「車椅子専用」がやさしい。

f:id:mkml:20170926200506j:plain

青森200か944(KC-MP617N)

思わず変な声が出ました。944ですよ、944。弘南のたか丸くんが960ですから…うーん…。有識者会議(Twitter)に放り投げたところ、ニュープリンス観光バスの多摩200か544では?とのこと。さすが下北交通と言ったところでしょうか。

f:id:mkml:20170926200513j:plain

青森200か1008(KC-MP217N)

いろいろごちゃごちゃわたわたしていたらもう一台来ちゃいました。にしても長い。こちらは消去法で多摩200か541でしょうか。

f:id:mkml:20170926201353j:plain

青森200か343(U-LV324K)

忘れた頃にやってくる川崎市交通局一門。老体に鞭打ち走っている感じがすごいです。

f:id:mkml:20170926202228j:plain

青森200か877(KK-RM252GSN)

滝山に3台入ったのみのKK-RMツーステ。西武時代はA0-652→貸切に転用されて1082が付番されていました。貸切転用の際に中扉を埋めているのをそのまま使っています。

f:id:mkml:20170926203931j:plain

青森200か984(KK-RM252GAN)

東濃鉄道の可児営業所からやってきました。毎度のことながら屋根がまっさらで不安になります。

f:id:mkml:20170926204109j:plain

(右端)青森200か899(KC-UA460LSN)

ターミナルの裏手で343、984と並んでいました。西東京です。

 

ずっと晴れていて無限にド逆光だったのでここいらで撤収することにしました。再履/未履修案件が結構あるので、また行こうと思います。

8/11 東京モノレール・伊勢崎線

東京の南側に出向くことが本当に少ないのです。有楽町から南側って飛行機乗るとき以外用事がないんですよね。何か理由を作ってわざわざ行かないと無限に行かないと思って、東京モノレールを撮ることにしました。

f:id:mkml:20170825233610j:plain

品川200か1837(PKG-KV234L2・A-R544)

機材をコンデジからミラーレスにしてから初めて都営バスを撮りました。山の日だったので旗がぱたぱたしています。

右上の橋桁で察しがつく通りモノレールの天王洲アイル駅前です。普段は浜松町から乗りがちなのですが、たまには埼京線から行ってみようということで。

祝日なのでやたら安い一日乗車券がありました。ありがたい。

f:id:mkml:20170825233624j:plain

10041F?

Fでいいんでしょうか。よく分かりません。青いライトだけだとパッとしませんね。

一枚だけ撮って羽田空港国際線ビル駅へ。ここはどうやら色々な構図で撮れるようです。

f:id:mkml:20170825233631j:plain

1031F 

この色が一番落ち着きます。

f:id:mkml:20170825233636j:plain

2031F

100円ショップとかスーパーの文房具売り場に何個いくらで売ってる感じの消しゴムを思わせる塗装。

f:id:mkml:20170825233643j:plain

1067F

後に工場があり、煙突からもくもくしています。

一旦天王洲アイルに戻りました。

f:id:mkml:20170825233648j:plain

1049F

500形のリバイバル塗装でした。かっこいい。

なんとなく大井競馬場前に向かいます。

f:id:mkml:20170825233657j:plain

2021F

やっぱりまとめ売り消しゴムよりこっちの方が数億倍好きです。

f:id:mkml:20170825233703j:plain

1091F

1000形の最終編成。1000形も消しゴムになってしまったのか……。

f:id:mkml:20170825233709j:plain

1031F

後ろに建物がいっぱい。都会だなぁ……。

f:id:mkml:20170825233711j:plain

1049F

ピントが微妙に甘い。キツい。

この後何してたんだっけ……よく思い出せませんが、とにかく牛田に行きました。途中でカレーを食べていたことだけは覚えています。

f:id:mkml:20170825233720j:plain

11651F

上りが微妙に遅れるとすぐ被られるところです。

f:id:mkml:20170825233724j:plain

11660F

f:id:mkml:20170825233727j:plain

11659F

f:id:mkml:20170825233730j:plain

駅の目の前に松屋があります。弘前にも松屋を作って💢

東京の空気は疲れやすいです。C92出展前日だというのに死ぬほどくたくたになりました。

8/10 宇都宮・栃木・大宮

C92に間に合うように関東に移動しました(C92で私のスペースに足を運んでくださった皆さん、どうもありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます)。

移動日の翌日はノリと勢いで宇都宮に行くことにしました。なおレンズが死亡している模様。

f:id:mkml:20170825230257j:plain

栃木22う940(KC-MP217M)

いつのまにか東武グループを離脱していました。

f:id:mkml:20170825230211j:plain

栃木22う1041(KC-MP217M)

宇都宮駅前はすごい頻度でバスが出ていくのですが、手前に横断歩道があるので少し撮りづらいです。宮の橋のほうが撮りやすいかも。

f:id:mkml:20170825230340j:plain

栃木22う1118(KC-MP747M)

人にやさしいノーステップバス。ノーステップ。

f:id:mkml:20170825230406j:plain

宇都宮230あ367(KC-JP250NTN改)

横浜市営でした。

f:id:mkml:20170825230412j:plain

宇都宮200か1077(KC-JP250NTN改)

これも横浜市営。

f:id:mkml:20170825230419j:plain

宇都宮230あ1154(KC-UA460LAN改)

新しいレンズを買おうと決意しました。バイト頑張ります。

f:id:mkml:20170825230442j:plain

宇都宮200か769(U-LV324L)

東武中古なのですが、前後扉じゃないのでなんだかワ~ッとなります。

f:id:mkml:20170825230451j:plain

宇都宮200か1136(KC-LV380N)

こちらは松戸新京成から。

東武宇都宮線に乗って栃木に移動し、栃木市コミュニティバス「ふれあいバス」を撮りました。

f:id:mkml:20170825230551j:plain

とちぎ230か123(KC-RN210CSN)

関東バスです。関東バス関東自動車、間違えやすい。

これだけ撮って小山経由で大宮に戻りました。被られることに定評のある桜木町四丁目交差点で修業をします。

f:id:mkml:20170825230613j:plain

大宮200か998(KL-LV280L1改・2650)

f:id:mkml:20170825230624j:plain

大宮200か1178(KL-KV280L1・9789)

f:id:mkml:20170825230630j:plain

大宮200か1594(PJ-KV234L1・9883)

時期によってノンステップバスのマークが違うの好き。

f:id:mkml:20170825230711j:plain

大宮200か1615(PDG-LR234J2・A7-240)

西武の路線は半分くらいが直進してきます。

f:id:mkml:20170825230716j:plain

大宮200か2489(PJ-LV234L1・A7-228)

佐知川原←さじかわはら。

f:id:mkml:20170825230720j:plain

大宮200か2538(QDG-LV290N1・A6-939)

右折して(?)

これ以外は全部被られるか、直進分も新国道に停車するため歩道側の車線に寄っていました。厳しい。また行きます。

8/6 札幌

大学が終わるなりすぐに帰省しました。眠いので雑に投げていきます。

f:id:mkml:20170825224357j:plain

札幌200か2819(PKG-MP35UM)

f:id:mkml:20170825224400j:plain

札幌200か1429(KL-LT233J2)

f:id:mkml:20170825224403j:plain

札幌200か4282(QPG-KV290Q1)

f:id:mkml:20170825224408j:plain

札幌200か3875(QPG-KV234N3)

f:id:mkml:20170825224407j:plain

札幌200か699(KL-LT233J2)

f:id:mkml:20170825224410j:plain

札幌200か1639(KL-LT233J2)

f:id:mkml:20170825224413j:plain

札幌200か3423(QKG-MP35FM)

f:id:mkml:20170825224416j:plain

札幌200か3098(KC-HU2MMCA)

元名市交。KH-58であったそうです。

f:id:mkml:20170825224420j:plain

札幌200か1912(PJ-KV234N1)

f:id:mkml:20170825224422j:plain

札幌200か3457(KC-HU2MLCA) こちらは東武でした。

f:id:mkml:20170825224425j:plain

札幌200か489(KL-HU1JJEA)

以上、西岡の車でした。

午後は暇になったので都心へ。

f:id:mkml:20170825224512j:plain

札幌200か2528(PKG-LV234Q2)

電車通りを行くじょうてつバスが撮れる場所を見つけることができました。藻岩所属の車は割と撮っていましたが、川沿のは全然撮れていなかったのです。

f:id:mkml:20170825224514j:plain

札幌200か2741(PKG-KV234Q2)

ふらふらと歩いて札幌駅前に向かいます。もう露出がなくて困っていました。

f:id:mkml:20170825224516j:plain

札幌200か3063(LKG-RU1ESBA)

f:id:mkml:20170825224522j:plain

札幌200か1274(KL-MS86MP)

f:id:mkml:20170825224527j:plain

札幌200か3409(QKG-MP35FP)

路駐だらけでヒエ~ッとなりました。恐ろしい。

8/2 弘前

前日とだいたい同じです。

f:id:mkml:20170814162733j:plain

青森200か177(KK-RJ1JJHK・51401-2)

土手町の道が使えない関係で、多くの路線が迂回運行していました。枡形の交差点を左折して松森町の方に向かっていきます。

f:id:mkml:20170814162736j:plain

この日は中野のねぷたに遭遇しました。

f:id:mkml:20170814162740j:plain

青森200か163(P-HT233BA・50125-2)

曳き手や囃子方の子供たちを乗せている163が、中野のねぷたの後ろにぴったりついていました。

前日は臨時を千年と小栗山で撮影を試みましたが、小栗山の方は数秒で出発してしまったので津軽大沢の交換を狙うことにしました。接近時刻までまだ時間があったので車両区を撮って暇つぶし。

f:id:mkml:20170814162743j:plain

モータカーが2両見える位置にいたのが面白かったです。

f:id:mkml:20170814162745j:plain

6000は前に謎の台車が置いてありました。

f:id:mkml:20170814162747j:plain

この日は寝ていた7039-40。

f:id:mkml:20170814162750j:plain

肝心の臨時は7031-32と7037-38。好きな組み合わせを収められましたし、ここまで来た甲斐がありました。